先日までは大阪市中央区の「HORIO COKING SCHOOL」で実施しました
 【FM OSAKA hug+ 生ごみダイエット大作戦、リーダーズミーティング】の模様をお送りしましたが、
今回からは、実際にリーダーのみなさんにお家に帰った後1週間生ごみダイエットに取り組んで、
報告していただいた感想をご紹介しました。
NPO 地域環境デザイン研究所 ecotone

の絶賛ダイエット中!太田航平さんをお迎えしました。P9131074_Fotor.jpg


感想の中には、
生ごみがこんなに出ているなんて、意外でした。
水切りだけでこんなに量が減らせることにも気づけてよかったです。

最初の頃はすべての生ごみを三角コーナーに入れていましたが、
それでは逆に水を吸ってしまう場合もあり、皮など
逆に、しぼる必要のない生ごみもあることに気づきました。

意識をして買い物をするようになり、ゴミの減量&節約にもつながる。

新聞は、結局水を吸っても捨てるので意味がないという意見も!
なので、天日干しがかなりいい!忙しい人向けに。

ヘタなどはきざんだりしてもかなり減らせます。
そもそも食べ残しを出さないというのは一番良い方法ですよね。

実際に測るとその生ごみの量とそれを減らすことにが出来るのに、
気づくことができる、ということはやはり大きなことですよね。

みなさんそれぞれのやり方で、
考えて実行してくださったので、結果を見ていてもおもしろかったです。

袋をCDの穴に通してひっぱったり、ペットボトルを切って通したり。。。
日用品を使った方法もあるので、みなさんも是非♪
P9131027_Fotor.jpg


次回も、今回に引き続きリーダーのみなさんの
意見を紹介したいと思います!お楽しみに!

そして・・・
最新の知恵をみんなで楽しくシェアしながら低炭素社会を作っていく
「Fun to Share」の理念に基づき、番組とリスナーのみなさんがひとつになって、
少しでも多く地球に役立つことを、みんなとシェアしています!!!
そこで、各家庭で出る「 生ごみを減らすことが地球に優しい 」ということを
実証するために、前回から規模を大幅にアップして、
生ごみダイエット大・大・大・大作戦のモニターを募集します!!
詳しくはこちら

みなさんのご応募お待ちしております♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.