▶天野喜孝展-想像を超えた世界-

現在、HAT神戸にある兵庫県立美術館では、
8月30日(日)まで、「天野喜孝展-想像を超えた世界-」が開催されています。

天野喜孝さんといえば!そう!10代でタツノコプロに入社し、「ガッチャマン」や「タイムボカン」などの人気アニメのキャラクターデザインを手がけ、独立後はゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラクターデザインなどで有名なイラストレーター。

最近では、L’Arc-en-Cielのhydeとのコラボ展や、昨年の24時間テレビのオリジナルTシャツのデザインなどでも手がけました。
その他にもファインアートの作家として多くの作品を描き 、フランス、アメリカ、ドイツ等で個展を開催し、画家として幾つかの賞を受賞するなど、芸術家として高い評価を得ている一面もあります。

この展覧会では、そんな天野喜孝さんのこれまでに手掛けたイラストや小説の装幀画などを始め、世界で評価を受けた作品の凱旋展的位置づけで、天野氏の新たな魅力と本質的な世界が紹介されています。

また会場では、飾るだけでなく、使えるオリジナルグッズなど多数販売されています。
こちらも是非チェックして下さいね。
1度、目にすると強く印象に残るその独特なタッチが生み出す世界感を堪能してみませんか?
「天野喜孝展-想像を超えた世界-」は、
8月30日(日)まで、兵庫県立美術館で開催されます。
観覧料は、一般1,200円、大学生1,000円、高校生と65歳以上600円、中学生以下は無料です。
天野喜孝展-想像を超えた世界-
http://amano-exhibition.jp


▶ガンダムワールド2015 in 大阪

現在、大阪南港ATCのITM棟2階にある特設会場では、
8月31日(月)まで、「ガンダムワールド2015 in 大阪」が開催されています。
この展覧会では、モビルスーツの迫力ある立体展示や、各シリーズの貴重な資料の展示をはじめ、イベント限定ガンプラをゲットできるショップなどがあり、1979年の放送35年以上を経て、いまなお進化し続けるガンダムの世界を体験・体感することができます。

立体展示では、ガンダムの実物大コクピットやシャア専用ザクの頭部といったファンにはおなじみのものや、デギン公王の椅子といったマニアックな展示のほか、1/10のサイズのモビルスーツの立像、歴代ガンダムシリーズの人気パイロットが、オリジナル声優の声で出題する超難関三択クイズなど、様々なコンテンツでガンダムの世界を楽しむことができます。
10月からはテレビアニメの新シリーズが放送されるガンダムの歴史を、ここで一気に復習しましょう!

「ガンダムワールド2015 in 大阪」は、
8月31日(月)まで、大阪南港ATCの特設会場で開催されています。

入場料は、中学生以上が900円、3歳から小学生は600円です。
ガンダムワールド2015 in 大阪
http://www.atc-co.com/event/gundam.php


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.