『Q・B・B yumi's Kitchen』のコーナーでは、料理家の櫻井絵里子さんに
美味しくて栄養たっぷりチーズを使った素敵なレシピをお伺いしています!

今月3月のテーマは・・・ 『チーズと春の食材でデトックスレシピ』

そして、今回、櫻井先生に教えていただいた
素敵な“チーズレシピ”は・・・『菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ』です♪
菜の花など春の野菜はほろ苦くて、香りが強いものが多いですよね。

実は、そのほろ苦さにデトックス効果があるそうです。
そんな菜の花の苦みとチーズのうまみが本当によく合うレシピをご紹介します。
短時間で簡単にできて、野菜もチーズの栄養もしっかり取れちゃいますよ☆
まずは、材料(4人前)です。

画像1: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

菜の花  1束
塩  ひとつまみ
オリーブオイル  大さじ1
Q・B・B 大きいとろけるスライス  2枚

作り方は・・・
まず、菜の花は茎の部分を少し切落とし、
お花と同じように(1晩ほど)水揚げしてあげましょう。
葉物野菜は水揚げしてあげると、日持ちもよくなります!

水を吸って元気になった菜の花は、半分の長さにカット。
切ったら、耐熱容器に入れて、

たっぷりめの塩とオリーブオイルかけ入れ、手で混ぜあわせます。

画像2: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

混ぜたら、水を少し入れ、きっちりラップをしてレンジで2~3分(700w)加熱。
※見た目は悪くなってしまいますが、
  くったりとするまで火を通した方が、野菜本来の味が出ます。
  和食は彩りよく、さっと茹でたりしますが、イタリアンなどでは、
  野菜をくたくたになるまで煮ています。

チンしたらこんな感じにクタッとします。おいしそう!

画像3: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ


加熱し終わったら水分が出ているので、キッチンペーパーでさっと水分をとりましょう。
ギュッと押したり、絞ったりしなくてOK。

画像4: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

そして、菜の花を器に見栄えよく盛りつけ、

画像5: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

温かいうちにチーズをのせ、とろ~~~んと溶けてきたら・・・

画像6: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

完成で~~す!!!

画像7: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

簡単~~~★ そして、おいしそう~~~!!!
いっただきまぁ~~~すっ♪

画像8: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

ヤバい!!また変顔を撮ってしまったっ!! Σ(゜д゜)

今日のレシピのポイントは・・・
菜の花は、使う前にお花のように水揚げして、シャキッとさせましょう。
そして、菜の花にしっかりと塩で味付けします。
先週と同じように、チーズの塩分に頼り過ぎないこと!
 

ほろ苦の菜の花ですが、
チーズと合わさればお子さんでも食べられるかもしれません!
もちろん、ほかの野菜でもOKです!
野菜をチンして、チーズをのせるだけの簡単レシピ。
晩ごはんのもう一品に、いそがしい朝におススメです~♪

画像9: ほろ苦とチーズが絶妙!菜の花のレンジ蒸しチーズ乗せ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.