『Q・B・B yumi's Kitchen』のコーナーでは、料理家の櫻井絵里子さんに
美味しくて栄養たっぷりチーズを使った素敵なレシピをお伺いしています!

今月1月のテーマは・・・
『レンジでチン!目からウロコの簡単チーズレシピ』

そして、今回、櫻井先生に教えていただいた
素敵な“チーズレシピ”は・・・『ラムレーズンチーズ大福』です♪
お正月のお餅残っていませんか??

そんな残り物のお餅を活用したレシピです~。
レンジで簡単にお餅スイーツつくっていきましょう!!
まずは材料(6個分)です。

画像1: ラムレーズンチーズ大福

Q・B・B チーズデザートラムレーズン6P  6個

お餅  2個
水  60cc
砂糖  大さじ1
片栗粉  適量

では、作っていきましょう!
まず、耐熱容器に水と切り餅を入れ、蓋をして加熱します。
↓こんな感じにとろ~んとなります。↓

画像2: ラムレーズンチーズ大福

加熱できたら、蓋を開け、
砂糖(固くならないように保湿のため)を入れて、
木べらでよ~く攪拌します。

画像3: ラムレーズンチーズ大福

※お餅が混ぜにくいときはもう1度チン!
 水分が多いときは蓋をせずにチンしてください。

お餅がふんわり一体化したら、
片栗粉をひいたバットに取り出し少し冷ます。

画像4: ラムレーズンチーズ大福

その間に、チーズはお餅に包みやすいように、
ラップを使って茶巾にし、丸めておきましょう。

そして、粗熱が冷めたらお餅を6等分に切り分け、
丸めたチーズを包んでいきます。

画像5: ラムレーズンチーズ大福

※このとき、チーズを包む内側に片栗粉がつかないよう注意!!
 閉じなくなっちゃいますからね~。

ユーミンもがんばる。。。

画像6: ラムレーズンチーズ大福

丸める作業は楽しいので、お子さまも喜んでお手伝いしてくれそう!
ぜひ、一緒に作ってみてください。

手に水をつけながら作業すると作業が楽ですよ~。

そして、つなぎ目が下になるようにチーズを包んだら、
片栗粉を周りにつけて丸めて、完成で~~す!!

画像7: ラムレーズンチーズ大福

今日のレシピもとっても簡単!さすが、櫻井先生♡♡♡

では、さっそく、いっただきまぁ~~~すっ♪♪

画像8: ラムレーズンチーズ大福

もう手づかみでバクッと!!
今日もいい写真が撮れました★
食べっぷりが ・・・被写体がいいから!!!

今日のレシピのポイントです!
お餅をチンするときの水分調整は、蓋の開け閉めでしてください。
また、包むときは、冷ました方が包みやすくなります。

中に入れるデザートチーズを変えたり、
フルーツやあんこと合わせても美味しいので、
いろんな味を試してみてください!
餅生地は時間が経つとかたくなるので、
出来るだけその日のうちに食べて下さいね。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.