『Q・B・B yumi's Kitchen』のコーナーでは、料理家の櫻井絵里子さんに
美味しくて栄養たっぷりチーズを使った素敵なレシピをお伺いしています!

今月1月のテーマは・・・
『レンジでチン!目からウロコの簡単チーズレシピ』

そして、今回、櫻井先生に教えていただいた
素敵な“チーズレシピ”は・・・『鶏とリゾットのワンプレートランチ』です♪
残り冷やご飯を使って簡単リゾット。

耐熱容器1つで、リゾットと蒸し鶏ができちゃいます★
しかも、うまみ調味料を使わず、
チーズや具材のみで、コクを引き出すんですよ~。
想像するだけでもおいしそう!!

まずは、材料(2人前)です。

画像1: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

鶏もも肉 1枚
ご飯 1合分(300g)
牛乳 300cc
シメジ 1/2P
ベーコン 40g
こしょう 適量
塩 小さじ1.5~
Q・B・B 生パルメザンチーズ 大さじ4

作り方は~・・・
まず、鶏もも肉はフォークで何ヶ所か突き刺し、
小さじ1の塩で下味をつけておきます。

画像2: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

耐熱容器に、ごはん、牛乳、ほぐしたシメジ、
細かくカットしたベーコンを入れ、
その上に鶏もも肉をのせ、蓋をして加熱。(500Wで4分間くらい)

画像3: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

4分経ったら、こんな感じです↑↑

画像4: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

鶏肉を裏返し、再度、蓋をして加熱。(500Wで4~5分間くらい)

画像5: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

2度目の加熱が終わったら、こんな感じ↑↑
そのまま3分置いて、余熱で鶏肉に火を通します。

3分ほど経ったら、鶏肉を取り出し、ごはんの味付けをしていきましょう!

画像6: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

生パルメザンを加えて、塩こしょうで調味します。

あとは、鶏肉を適当な大きさにカット。
リゾットをお皿に盛って、鶏肉を添えます。

画像7: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

リゾットをお皿に盛る、大盛由m・・・大塚由美。(真剣)

完成で~~す!

画像8: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

いっただきまぁ~~~すっ♪♪

画像9: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

今回のレシピのポイントは、
ごはん、具材、鶏肉・・・と入れる順番を守る!
これまでのレシピにもありましたが、うまみの出るものは上に!!

鶏肉は、加熱しすぎると硬くなるので、
余熱を上手に使って柔らかく仕上げましょう。

鶏肉は切らずに、大きいままの方が美味しく仕上がります★
鶏肉を次の日に食べよう!というときには、
熱いうちに鶏肉をラップに包んで、そのまま冷ますと
パサつかず柔らかく仕上がります。

とぉ~ってもおいしいので、みなさんもぜひお試しくださいね~!

画像10: 鶏とリゾットのワンプレートランチ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.