「エステ・ステーション"テイ子のbeauty talk"」

毎月第2、第4金曜日、「アンチエイジング」をテーマに、
若宮テイ子が感じたこと、実際に体験したことをお話しします。

年齢を重ねるほどに美しく、
健やかな生活を送るヒントにしていただければと思います…☆

今回も、エステ・ステーション「ウィズ心斎橋」です〜♪♪
ウィズ心斎橋HPは下記です☆
http://www.shinsaibashi-ten.jp/

スロータスケアは、
体の中のあらゆる管(血管・リンパ・口から胃から腸から肛門まで・尿道・汗腺)…
体中の管をキレイにするお手入れなのです。

若い時は、これらを外に出す機能が活発に働いてくれるのですが、
年を重ねたり、太ったり、ストレスがあったりすると、
この解毒・浄化機能は衰えます。。。
一度、体の中を「スロータスケア」で大掃除したほうがいいかもしれませんね☆☆☆

今回も、前回に引き続き、“3つの潜在体質”について。
賢いダイエットやデトックスのために知っておくと、きっと、役に立つと思います☆

「太りにくく、体内をキレイにする食事の仕方」は???

「体重が減って喜んでいても、実は大切な内臓や筋肉が痩せている…」という人が多いそうです。
そんなことにならないように、一緒にキレイになりましょうね!

【太りにくく、体内をキレイにする食事の仕方】

「頑張り屋のA子さん」
消化力が強いので、食欲旺盛、ついつい食べ過ぎてしまう人が多いそうです。
お腹がすくとイライイラしたり、胃酸で不快になることもあるので、
食事と食事の間を空けすぎないように、4時間以上6時間以内が理想です。

●朝食
食事と一緒に冷たいお水を一杯(体に熱を溜めやすいので)。
ホルモンバランスや自律神経の働きを整える野菜ジュースがお勧めです
(ニンジン・リンゴ・きゅうり・レモン汁をミキサーにかけたもの)
●昼食
3食の中で一番しっかり食べる(逆に夕食はできるだけカロリーを抑えて)
カフェインや香辛料、濃い味をなるべく避けてしてください。
●夕食
和食を中心にカロリー控えめに。アルコールもできれば飲まないほうがベター。
油は、オリーブオイルやゴマ油など植物性のものがお勧めです。
●間食やお休み前の「おすすめホットドリンク」
生姜紅茶

「軽やかB子さん」
胃腸に疲れが出やすいタイプなので、
冷たいものや刺激の強いものはなるべく摂らないほうが良いそうです。
胃が張ってきたり、おならが良く出たり、便秘になってきたら、
「消化するチカラ」が弱っています。
そんな時は食事の量を少し減らして胃腸を休ませてくださいね。

●朝食
食事前にお白湯を一杯。内臓をゆっくり目覚めさせることが大事です。
●昼食
消化が良く、温かいものを意識して食べてください。
●間食
三時のおやつは代謝を下げないために有効! ただし体を温めるものにしてください。
●夕食
なるべく早い時間、できれば8時までに済ませることが理想。(無理のない範囲で)
野菜は、体を冷やす生野菜ではなく、積極的に根菜類を摂りましょう。
●間食やお休み前の「おすすめホットドリンク」
ホットオレンジ、しょうが入りのくず湯

(大山招子先生著“スロータスのススメ”より)


…いかがでしたか?
ご自身に当てはめてみてくださいね☆☆☆

次回はあと一つ、
「おっとりC子さんの太りにくく、体内をキレイにする食事の仕方」
をご紹介予定です☆☆☆
(お先にチェックされたいアナタは前回のブログで一覧できますよ〜♪)

*********************************************************

「エステ・ステーション」☆HPはこちらです↓
http://www.esthe-station.co.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.