「エステ・ステーション"テイ子のbeauty talk"」 毎月第2、第4金曜日、「アンチエイジング」をテーマに、 若宮テイ子が感じたこと、実際に体験したことをお話しします。 年齢を重ねるほどに美しく、 健やかな生活を送るヒントにしていただければと思います…☆ 今回も、リスナーさんからのメッセージに、 各店のマネージャーさんが“ひと言アドバイス”をして下さいます! 担当は…前回に引き続き、全店の副部長である吉田さんです。 お願いしま〜す♪ 今日のリスナーさんからのメッセージは、、、 『夏なのに手足が冷えてつらいです』 ということで、前回は、自覚しにくい「内臓の冷え」についてのお話でしたが、 今回は自覚できる冷えについてお話ししていただきました! 間もなく本格的な夏を迎えますし、 冷房が寒いくらい効いているところも多いですよね。 特にオフィスで一日お仕事なさっている方は、ツライ季節になってきます。 職場や公共の場所などでは、 寒いからと言って自分好みの温度にすることがなかなかできません。 そんな時の自己防衛策として、まずやっていただきたいのは、 「首」「お腹」「足首」を守ることです。 この3か所には、「冷やしてはいけないツボ」があるからです。 それと、あと2ヶ所。。。「かかと」と「お尻」です。 「ストール・靴下・腹巻」は必須アイテム☆ おしゃれでカワイイものや、薄手で機能性の高いものも販売されていますので、 ぜひお気に入りを見つけて、この夏から着用を始めてみてください♪♪ 簡単な運動もありますよ! まずひとつめは、椅子に座ったままの「片脚正座」です。 お尻の下に片脚を敷いて10~15秒、反対の脚に換えてまた10~15秒過ごすだけです。 「腰ひねり」も有効です。 椅子に浅く腰かけた状態で上半身を後ろにひねって10~15秒そのままで、 反対も同じように行ないます。 他には、以前にもお伝えした「健康ゆすり(別名貧乏ゆすり)」もいいですね。 とにかく、少しでも体を動かして血流を活発にすること。 じっと動かない状態がさらに冷えを進めます。 最後はいつもお伝えしていることです。。。 夏でも温かいものを食べたり飲んだりしてください。 胃や腸などの内臓を温めて、体の中の温度を上げることが一番です☆ 身体の冷えは、そのまま肥満や体調不良の原因になります。 このたび、全国コンテストで準グランプリをいただいたボディケア「リジュベネーション」では、 特殊なゲルマニウムベッドに入っていただき、カラダの冷えを改善する効果も抜群です。 その他いろいろな冷え対策もアドバイスいたしますので、ぜひお気軽にご相談くださいね☆☆☆ 今日のプレゼントも!?☆ またまた!す、すご〜〜〜っ! 【全身のリンパを流して、痩せやすく太りにくいカラダに“スロータス・ボディケア”ご招待】 「リジュべネーション・ボディコース(¥50,610)」 1名様をご招待します★★★(当選されたあなた!おめでとうございます〜♪) 外れた方にも半額優待券をプレゼントします♪ 梅田・心斎橋・難波・芦屋・神戸元町・京都四条烏丸にある、 お好きなエステ・ステーションへの招待券ですので、 お近のエステステーションでご利用ください。 「体重が減って喜んでいても、実は大切な内臓や筋肉が痩せて老化が進んでいる…」 という人が多いそうです。 WELCOME!リスナーの皆さんには、そんなことにならないように、次回もエステ・ステーションのマネージャーさん達から、「ひと言アドバイス」をもらい、ご紹介したいと思います。 リクエストフォームからプレゼント希望やリクエストと併せて、おカラダのこと、お肌のこと、食事のことなど、ご質問でもメッセージでも結構ですので、どしどしお寄せくださいね。 「エステ・ステーション」☆HPはこちらです↓ http://www.esthe-station.co.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.