「エステ・ステーション"テイ子のbeauty talk"」

毎月第4金曜日、「アンチエイジング」をテーマに、
若宮テイ子が感じたこと、実際に体験したことをお話しします。

年齢を重ねるほどに美しく、
健やかな生活を送るヒントにしていただければと思います…☆

毎回エステ・ステーションのスタッフさんが教えてくれた美容や健康アドバイスを、
若宮テイ子が代わってお伝えしておりますが、今日は、「梅雨不調」です。


梅雨の季節になるとカラダが何となくしんどくなる女性が5~6割、
特になかなか梅雨が明けない年は、その割合がさらに増えます。

感じる不調の第一位は「だるさ」、その次は「肩こり」、そして「冷え」と続きます。

これらの原因のひとつは、冷房の影響です。冷え過ぎてしまうんですね。
また、低気圧の影響もあるんだそうです。
気圧が下がるとカラダを支配する神経のうち、
「お休みモードの副交感神経」が優位になるそうです。
日中にそうなってしまうと、「だるさ」を感じたり、気持ち的にも「やる気」がでなかったりします。
そして活動量も減って血行も悪くなるんだそうです。


それから、外気の湿度が高くなると、
カラダからの水分の蒸発が減り、余計な水分をためてしまうことにもなります。
いわゆる「むくみ」です。

梅雨の時期は、「むくみ」を誘発するようなことを普段よりも一層注意しましょう。
例えば・・・
・インスタント食品やスナック菓子を食べない。
・同じ姿勢を長く続けない
・旬の食材をいただく
・適度な水分補給
・湯船につかる

カラダがむくむクセがつくと、どんどん慢性化するそうです。
そうなると、太りやすくなったり、痩せにくくなったりしますし、老廃物を出すことも鈍くなってきますので、
お肌がくすんだり、目の下にクマができたり、髪がパサついたり、爪が割れたり…と、
「梅雨不調」は美容的にもダメージなんです。


「梅雨不調」のもうひとつの症状「肩こり」解消方法もご紹介します。

まずひとつめは
・指で壁歩き
右側でも左側でもいいですので壁に沿って横向きに立って、指で壁をたぐるような感じで
腕をどんどん出来る限り上のほうまで上げて行ってください。
肩関節の動く範囲を広げていきます。40肩50肩の予防にもなるそうです。
でもすでに肩に痛みのある方は無理をしないでくださいね。

・背中洗いのポーズ
タオルで背中を洗う時のように、伸ばしたタオルを両手に持って、右腕で左腕を引っ張る、
逆に左腕で右腕を引っ張る、そして上下の位置を入れ替えて同じことを行ってみてください。
これも無理は禁物ですが、先ほどの壁歩きとは違った方向に関節を動かすことになり、
肩関節の可動域を広げます。


さて、いかがでしょうか?
「梅雨不調」の症状はほかにもありますが、今日ご紹介したことをちょっとやってみていただくだけで、
完全に改善されなくても、楽になると思います。ぜひさっそくお試しくださいね☆☆☆


《プレゼント》

「梅雨不調」にお悩みの方にまさにピッタリ!
もちろん夏に向けて「あの服が着たい!
・・・という具体的な目標をお持ちの方にもおススメは、
エステ・ステーションのスタッフが一番得意とする技術「リジュベネーション(120分¥43,200)」
こちらを1名様に〜♪
(当選されたあなた!おめでとうございます〜♪)

外れた方にも半額優待券をプレゼントします♪
梅田・心斎橋・難波・芦屋・神戸元町・京都四条烏丸にある、
お好きなエステ・ステーションへの招待券ですので、
お近のエステステーションでご利用ください。

次回もエステ・ステーションのスタッフさん達から、アドバイスをもらい、ご紹介したいと思います。
リクエストフォームからプレゼント希望やリクエストと併せて、おカラダのこと、お肌のこと、食事のことなど、ご質問でもメッセージでも結構ですので、どしどしお寄せくださいね。

「エステ・ステーション」☆HPはこちらです↓
http://www.esthe-station.co.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.