中国山地の美しい山並みに、八岐大蛇伝説など多くの神話やロマンに彩られる奥出雲・仁多町の中心部に位置する「三成」のまち。
三成愛宕神社は、そのまち並みが一望できる山の山頂にあり、度々の火難を救うため、祭られたと言われています。
8月24日(月)25日(火)には「三成愛宕祭り」が開催され、有名な「幻の一夜城」は、布製の不夜城が山頂に出現し、そのお城に至る参道にともす灯明とともに、幻想的な風景を見せてくれます。
詳しくは、奥出雲観光文化協会公式サイト「奥出雲ごこち」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.