鳥取県に古くから伝わる「因幡の傘踊り」をアレンジして、大衆化していったのが「鳥取しゃんしゃん祭」。
今年も、8月13日から15日に開催される鳥取市最大のイベントです。
昨年の記念大会で「最大の傘踊り」として世界記録を達成しました。
踊りで使われる傘の骨の中ほどには鈴が取り付けられ、踊りの要所で「しゃんしゃん」と鈴の音が響きます。
詳しくは、「鳥取しゃんしゃん祭」のオフィシャルホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.