年の瀬が近づくと、赤穂市では一年を締めくくる一大イベント「第112回赤穂義士祭」が、12月14日(月)に開催されます。
忠臣蔵パレードをメインとする市中パレードが盛大に行われ、昼前に赤穂城跡を出発し、約1kmの沿道を練り歩き、観客を元禄の世界へ誘います。
今年は西郷輝彦さんが大石内蔵助(おおいしくらのすけ)役として義士行列に特別出演。
14日までの1週間は「忠臣蔵ウィーク」と名付けられ様々な催しが予定されています。
詳しくは、「赤穂市」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.