「快水浴場百選」「日本の白砂青松100選」「日本の渚百選」などにも選ばれた、西日本屈指の海水浴場と言えば、光市の虹ヶ浜海水浴場。美しい海岸が約3kmにわたって続く遠浅のビーチは毎年多くの人で賑わいます。虹ケ浜は、海上から浜を眺めるとあたかも虹の架け橋のように見えることから、命名されたといわれており、7月1日(水)から8月いっぱいまでの夜間は、ビーチが虹色にライトアップされ、幻想的で心地よい空間が楽しめます。「虹ヶ浜海水浴場」へのアクセスは、山陽道「徳山東IC」から約15分です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.