高知県須崎の夏の味覚といえば「メジカ」。
高知県中西部周辺では、ソウダガツオの事を「メジカ」と呼びます。
鮮度が落ちやすい魚の為、一般の市場には出回らず、須崎市や中土佐町など、新鮮なメジカが手に入る場所でのみ食べる事が出来る特別な魚です。
メジカの稚魚は新子と呼ばれ、押し返すようなもちもちとした食感が特徴。
8月29日(土)30日(日)は「海の駅ぐるーめすさき」で「新子まつり」を開催。
高知自動車道「須崎東IC」から約3分。「須崎西IC」から約6分です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.