太田市の夏祭りと言えば「天領さん」。
かつての「商工祭」を、市民参加の祭りに発展させたもので、毎年、大田市内の3つの会場に分けて開催されます。
大田会場では、8月2日(日)に市民参加の「正調天領踊り」が披露され、久手会場では、8月4日(火)に花火が夜空を焦がし、後に、石見銀山からほど近い、大森会場でもイベントが開催されます。
大田市へのアクセスは、山陰自動車道「出雲IC」から、約30分です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.