毎年7月1日からの10日間は、石鎚神社の夏季大祭が行われます。
10日間の大祭の幕が切って落とされる1日の早朝には、石鎚神社本社に祀る3体の御神像を「仁」「智」「勇」の順に先達が背負い、石鎚山山頂を目指し勇壮に駆け登ります。日本七霊山の一つである石鎚山で行われる神事とあって、全国各地から集まる数多くの登拝者で賑わいを見せます。詳しくは、愛媛県観光情報サイト「いよ観ネット」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.