有田市宮崎町の箕川では、大賀ハスがこれから見頃を迎えます。
この大賀ハスは、昭和26年に大賀博士の手によって、千葉県・東大農場の地下、泥炭層から発見され、2千年ぶりに発芽し花を咲かせた古代のハス。この由緒ある花が、箕川の一面に咲き誇ります。地元の人々が大切に育てた数百本の大賀ハスが、初夏の風景を彩ります。詳しくは「わかやま観光情報」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.