広島三大祭りのひとつ「とうかさん」は、広島市中区の圓隆寺に祀られている「稲荷大明神」の祭礼で、「いなり」を音読みで「とうか」と呼んだ事が語源です。
このお祭りは、毎年6月第1金~日曜日の3日間行われ、今年は6月5日(金)〜7日(日)にかけての開催です。また、広島地方の浴衣の着始めの祭として全国的にも有名なお祭りで、期間中は浴衣姿の参拝者で賑わいを見せることでも知られています。祭りが繰り広げられる圓隆寺を中心とした中央通り一帯は、毎年45万人もの人出で賑わい、盛り上がりを見せますよ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.