大洲市の柳沢地区を流れる矢落川流域はゲンジボタルの発生地として、愛媛県の天然記念物に指定されています。
6月1日(月)〜15日(月)まで「ほたるまつり」が開催され、期間中は愛媛県無形民俗文化財に指定されている夜神楽の奉納が行われます。同時に、新谷地区の新谷しょうぶ園では「しょうぶまつり」が開催され、約5000株のしょうぶが満開になります。しょうぶを積み上げて作った菖蒲城が見所ですよ。詳しくは、大洲市観光協会のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.