今週は、鹿児島県のイベント情報をお届けします。

龍門司焼は、庶民の生活の器として親しまれてきた薩摩焼(黒薩摩)の一つ。この焼物のよさを県内外への宣伝普及を目的として「龍門司焼陶器祭」が、12月12日(金)13日(土)14日(日)の3日間、開催されます。約1万点の龍門司焼を、まつり価格で販売される他、ろくろ体験や花瓶の重さ当てクイズ、地元の特産品の販売などが行われます。アクセスは、九州自動車道、及び、隼人道路「加治木IC」から約5分です。

続いて、NEXCO西日本からお知らせです。
高速道路でイルミネーション!大分自動車道山田サービスエリア(下り線)では、豊かな自然と近くにある国の史跡「朝倉の揚水車群」からインスパイアされた、三連水車を華やかなイルミネーションで表現しています。幻想的な光に包まれて気分はもうクリスマス!開催期間は来年3月1日まで、点灯時間は毎夜17時から22時までです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.