今週は、広島県のイベント情報をお届けします。

90年以上前に厳島神社の「管弦祭」で一発だけ花火を打ち上げたのが、三次の「花火」のはじまりと言われています。その「みよし市民納涼花火まつり」が、7月19日(土)に開催されます。間近に見える大輪の花火と三次盆地が作り出すこだまする音の迫力も圧巻です。アクセスは、中国自動車道。三次ICから約15分、松江自動車道・三次東ICから約20分です。

続いて、NEXCO西日本からのお知らせです。
ただいま、中国地方の高速道路本線上や料金所の周りでリフレッシュ工事を行っています。工事期間中は車線規制やETCレーンの閉鎖などを実施しておりますので、工事規制区間は安全な速度でご走行下さい。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。なお、NEXCO西日本のウェブサイトで、今後予定されている工事規制情報やETCレーン閉鎖状況がご確認いただけます。高速道路に乗る前は「NEXCO西日本のウェブサイト」をぜひご活用ください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.