▶ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展

「最後の晩餐」や「モナリザ」の作者として有名な「レオナルド・ダ・ヴィンチ」。
彼は、画家として知られる一方で、天文学、航空力学、解剖学など様々なことに興味を持っていました。

そんなダ・ヴィンチの天才的な頭脳を垣間見ることができるイベントが、2月14日(日)まで、グランフロント大阪で開催されている「ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展」です。

ダ・ヴィンチは、観察したものや思いついたことを、実にこまめにメモやスケッチしていたんですが、その中には、ジェット機やヘリコプターなど、今では現実のものとなっているものがたくさんあります。

この展覧会では、そんなダ・ヴィンチのメモや、それを元に製作した機械や部品の模型のほか、彼の発想が生きている最先端の航空機、船、ロケットなどが紹介されています。
また、”もし、ダ・ヴィンチが21世紀に生きていれば、「アンドロイド」の研究に取り組んだのではないか?いや、きっと取り組んだはず!”という発想のもと、現代の最先端技術で製作された、ダ・ヴィンチのアンドロイドが来場者を迎えてくれます。

昨年末は中小企業がロケットを作る物語が話題になりましたが、500年前の天才が想像した技術や、最先端の技術など、人のものづくりの歴史に触れてはいかがですか?

ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展
http://www.ktv.jp/davinci/index.html

=================================

▶知らなかった、知りたかった、PEANUTSの世界 スヌーピーと仲間たち大集合!

1950年にアメリカの新聞で連載が開始されてから満65周年を迎え、昨年は映画が公開されるなど、未だに根強い人気を誇る、スヌーピーでおなじみの「ピーナッツ」。

そんな「ピーナッツ」の魅力を再発見できるイベントが、1月4日(月)から1月13日(水)まで、
大丸京都店で開催されます。

「知らなかった、知りたかった、PEANUTSの世界 スヌーピーと仲間たち大集合!」という
このイベントでは、コミックで描かれたチャーリー・ブラウンのお家が再現され、スヌーピー6兄弟と総勢60人以上の仲間たちと一緒にパーティーが開かれます。
忠実に再現された部屋の中には、ピーナッツの魅力を発見する仕掛けもいっぱいあるので、作品をよく知る人は、ピーナッツだけに鼻血が出そうになるくらい嬉しいんじゃないでしょうか?

また、会場にはスヌーピーと一緒に記念撮影ができるフォトスポットや、イベントのオリジナルグッズが販売されているショップなどもあります。
グッズの中には、京都会場限定の和服を着たキャラクターの描かれたクリアアイルや、トートバッグもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

新しくファンになった人も、昔ながらのファンの人も、
このイベントに行くと、原作をこまめにチェックしたくなるんじゃないでしょうか?

ピーナッツ65周年記念イベント 
知らなかった、知りたかった、PEANUTSの世界 スヌーピーと仲間たち大集合!
http://partytime.snoopy.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.