Xmas明けの26日にボートレース尼崎で行ったのは、
あかまっちゃん&正太と行く! 2回目のボートレース尼崎!
ちょうど尼崎の年末恒例「歳忘れ 今年もありがとう競争」中だったので、
横断幕は兵庫支部の選手であり、番組ファミリーの名前がズラリ!

画像1: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

画像2: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

今回のトークゲストはデンジマンこと 田路朋史 選手!

画像3: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

「田路」で「とうじ」と読むんですが、「デンジ」とも読めるので、
正太さん世代にはたまらない「デンジマン」がニックネームとなりました。
そんなデンジマンを迎えて、まずはルールのおさらい。
レースの“決まり手”については、デンジマンがホワイトボードを使って説明。

画像4: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

↑は“まくり差し”の図。
第1ターンマークで、3号艇が2号艇の外側から抜く「まくり」と、
1号艇の内側から抜く「差し」を同時に決めることを“まくり差し”と言います。

ルールのおさらいの後は貴重な「ピット見学」。

画像5: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

デンジマンがエンジンやプロペラ、ボートの乗り方を解説。
↓のように直線では選手はこんなに身体を縮めて運転します。

画像6: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

今回は特別にボートに試乗もさせてもらいました。
あかまっちゃんは緊張の面持ち。

画像7: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

からの~緩和。

画像8: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

正太さんは直線一気からの~

画像9: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

渾身の?モンキーターン!

画像10: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

ピット見学に続いては指定席での生観戦。
第9レースではピットで仕事中の姿を見せてくれた 山本隆幸 選手(タカ)が、
見事な逃げでこのシリーズ初の1着をGet!ここから波に乗れるか?

画像11: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

そして、参加者全員でレースを予想し、最も払い戻し金が多い人に
豪華なプレゼントが当たる「マッシュアップカップ」の対象レース、
第11レースは地元兵庫支部が4人も出走!
結果、イナダッシュこと 稲田浩二 選手が逃げて1着!
2着には我らが金龍さん、 金子龍介 選手、
3着には兵庫屈指の実力者、ウオさんこと 魚谷智之 選手が入りました。

画像12: 2015.12.26「2回目のボートレース尼崎」

画像: 皆さんありがとうございました!

皆さんありがとうございました!

※今回も事前告知なしのイベントのため、
過去の参加者からランダムに連絡を取らせて頂きました。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.