08/15/2010 Mr.AKIRA OHOKA

画像: 大岡玲さん

「快楽を生きる」

本を読むこと、学ぶこと、音楽を聞くこと…すべてが心地よさ、快楽である。快楽を生きるという考え方をすることで、辛いことや苦労も「快楽」として受け入れられるようになりたいと語ってらっしゃいました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.