鳥取県南東部の智頭町は、古い町並みの残る情緒豊かな町。
この宿場町の名残をとどめる智頭宿一円を舞台に、手作りの雪灯籠が並び、提灯の幻想的な明かりで散策できる「智頭宿雪まつり」が、2月6日(土)に開催されます。
街道沿いには、山菜おこわや柿の葉寿司などの屋台や土産店が並び、日が暮れてから、一層の盛り上がりを見せます。
多くの雪灯籠、竹灯籠が智頭宿の夜を幻想的に演出します。
詳しくは、「智頭町観光協会」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.