江戸時代前期に廃城となった滋賀県の長浜城。
その城跡に明治42年に作られた公園は、長浜城主だった豊太閤・豊臣秀吉にちなんで「豊公園」と名付けられました。
公園内には長浜城歴史博物館をはじめ、洋風庭園や噴水、児童公園があり、長浜城歴史博物館を囲むように桜の木が植えられています。
この時期にはソメイヨシノを中心に約700本の桜が一斉に咲き誇り、長浜城の天守閣から見る眺めは、さながら桜の海の様で壮観です。
長浜城へのアクセスは、北陸自動車道・長浜ICから約15分です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.