豊臣秀吉の兵糧攻めで有名な鳥取城は、現在、久松公園として整備され、天守閣や二ノ丸跡が残っています。
お堀から見ると、白鳥の浮かぶ水掘と何段にも重なる石垣が歴史的な景観を創りだし、とても印象的な場所ともなっています。
公園内には、ソメイヨシノやサトザクラなど400本を越える桜が咲き、入口には、鳥取気象台による桜の開花宣言の指標となる標準木があります。

詳しくは、鳥取県観光連盟のホームページ「とっとり旅の生情報」をご覧下さい。
http://www.tottori-guide.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.