画像: ☆映画「モヒカン故郷に帰る」☆

今日は今週9日(土)から公開の映画『モヒカン故郷に帰る』をご紹介しました!

「横道世之介」「南極料理人」の沖田修一監督が、松田龍平を主演に迎えて描くホームドラマ!
舞台は広島の瀬戸内海に浮かぶ島。誰もがこの景色を見ると「懐かしい」と思える島。
見終わるころには「よし、たまには実家に帰るか!」と思える作品となっています。

主演のモヒカン、永吉を演じるのは松田龍平さん。
永吉の恋人・由佳は前田敦子さん、頑固で矢沢永吉大好きな親父を柄本明さん、
広島カープファンの母親をもたいまさこさん、モヒカンの弟を千葉雄大さんが演じています!
他にも、島の住民の方がエキストラで出演という島総出で作り上げた「モヒカン故郷に帰る」
どんなストーリーなのかと言いますと・・・

緑のモヒカン頭がトレードマークの売れないバンドマン・永吉は、妊娠した恋人・由佳を連れて
故郷「とび島」に帰る。永吉たちを待ち構えていたのは、矢沢永吉をこよなく愛する頑固親父と
筋金入りの広島カープファンの母、そしてたまたま帰省していた弟の3人。
久しぶりに家族が揃ったかと思えば、いつもの一家総出でド派手な親子ゲンカが始まる。
そんな矢先に発覚した親父の末期ガン。
永吉は親父の望みをかなえるため、日々奮闘する。
そして、島中のみんなが見守る中、親父が強く願った2人の手作り結婚式が始まろうとしていた。。

今日は前田敦子さんと沖田修一監督とのインタビューを聞いていただきました!
前田さんは「由佳」にパワーをもらって撮影に挑めたと!
そして沖田監督は島の人々の温かさに触れ合いながら撮影できたとおっしゃっていました!!

映画『モヒカン故郷に帰る』は、TOHOシネマズなんば、シネリーブルうめだほかにて、
今週9日(土)から公開です!ぜひ、大きなスクリーンでごらんください。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.