大山は、出雲神話の世界でもシンボリックな存在として表現される重要な場所です。
800mと日本一の長さを誇る石畳の参道を抜けた先に立つ「大神山神社奥宮」で、毎年6月最初の週末、今年は6月4日と5日に「大山夏山開き祭」が行われます。
観光客の注目を集めるのが前夜祭として開催される「たいまつ行列」で、神の火を持つ2000人が松明行列となり参道を練り歩きます。
この神事を機に、大山では本格的な夏山シーズンの到来となります。

詳しくは、鳥取県観光案内のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.