▶第3回 スペイン料理祭 in kokoka 京都市国際交流会館

実は今、世界的にスペイン料理ブームが来てるってご存知ですか?
スペイン料理のオードブル「タパス」や、小さく切ったパンの上に料理の乗ったピンチョスを出すお店、スペインバルの料理店を見かけることも、言われてみれば結構多いですよね?
そんなスペインの魅力をもっと発信しようと、京都市内の実力派スペイン料理店のオーナーたちが企画したイベントが「第3回 スペイン料理祭」です。

このイベントでは、京都で人気の一度は食べたいスペイン料理店約15店から、北スペインや地中海、南部アンダルシアなど、地域の特色がわかるオリジナルの屋台料理が400 円~800 円 というお手ごろな価格で提供されます。

もちろん飲み物もあります。
スペイン産ビールやワイン、・カヴァと呼ばれる発泡ワインやシェリー酒、ベルモットなど、珍しいスペインからの輸入酒を飲み比べすることもできます。
さらに会場では、フラメンコなどの、実力派アーティストによるパフォーマンスも披露されるので、気分はもうスペイン。

オーラ!コモエスタ!と周りの人に気軽に声をかけてみてください!
「第3回 スペイン料理祭 in kokoka 京都市国際交流会館」は、5月14日(土)と15日(日)、
左京区にある「京都市国際交流館」で開催されます。

第3回 スペイン料理祭 in kokoka 京都市国際交流会館
http://taiken.onozomi.com/sf16/

=================================

▶ニューヨークフェア2016

このイベントではマンハッタンとブルックリンを中心に、ニューヨーク各地の”様々な今”が紹介されています。

例えばフードでいうと、アイスクリームにプラムジュースとチリパウダーをトッピングした、甘くって、辛くって、酸っぱいメキシカンアイスデザート「ラ・ニューヨーキーナ」や、ラーメンをバンズ型にし、ジューシーなパテとルッコラに、秘伝の甘辛ソースをかけてサンドした「ラーメンバーガー」のほか、パイやカップケーキ、カヌレなどのスイーツを含め、様々なフードを食べることができます。

一方、ファッションなら、ブルックリンのクリエイターによるバッグやアパレル、雑貨だけじゃなく、日本初上陸のファインジュエリー「トリシア・カークランド」をはじめ、マンハッタンで人気のアクセサリーも一堂に会します。

さらに、ジャズピアノやサックスのライブ演奏、ストリートライブパフォーマンスやライブペインティングなどもあるので、まるで、現地のフリーマーケットに居るような気分になれますよ。

ニューヨークに行きたいかー!?
どんなところなのか雰囲気を味わいたいなら、まずはこちらへ出かけてみてください。
「ニューヨークフェア2016」は、5月17日(火)まで、阪急うめだ本店9階催場・祝祭広場で開催されています。

ニューヨークフェア2016
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/newyork2016/index.html?banner

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.