▶第18回 路面電車まつり

今日、6月10日は何の日かご存知ですか?6と10の語呂読みで「路面電車の日」なんです。

そんな「路面電車の日」を記念して明日6月11日(土)に開催されるのが、「第18回 路面電車まつり」です。
このイベントは、普段、生活の足としている人から、あまり乗る機会がない人まで、多くの人に路面電車を身近に感じてもらいたいと毎年開催されています。
普段は入ることのできない車庫に入って、車両や車庫を見学することができます。

普段、路面電車をあまり使わない方は、「路面電車って結構レトロな感じの車両なんでしょ?」と思ったりするかもしれませんが、新しい車両は段差の少ないバリアフリーな設計や電子マネーでの乗車、シートの座り心地など、新しい技術もたくさん盛り込まれているんですよ。

イベントでは見学のほか、路面電車のパネル展示やグッズの販売、そしてマニア必見の各種部品類の販売やガチな感じのクイズ大会もありますし、子どもたち向けには、縁日コーナーのほか、小学生以下対象の電車との綱引き大会もあります。

どこかレトロな香りがする、地元に密着した交通手段。その魅力に触れてみませんか?
「第18回 路面電車まつり」は、明日6月11日(土)住吉区にある「あびこ道車庫」で開催されます。

第18回 路面電車まつり
http://www.hankai.co.jp/

=================================

▶ムジークフェストなら

2012年に始まって、今年で5回目。6月の奈良の風物詩と言えば・・・そう、「ムジークフェストなら」ですよね。

まだご存知ない方に説明すると、このイベントは、世界遺産のお寺や神社、美術館、ホール、公民館、レストラン、そして奈良と言えばもちろん奈良公園などなど、開催期間16日間、毎日、どこかしらでコンサートがおこなわれるというのが特徴なんです。

場所が様々ならば、もちろん音楽性も様々。
クラシックやジャズはもちろんポップス、ロック、民族音楽やゲーム音楽など、いろんな音楽に触れることができます。
しかも一部、無料のものもあるので、”前から気になってたあのジャンル”とか、“無料なんだったら行ってみようかな”と、気軽にふらっと音楽を楽しみに行くことができます。

オープニングコンサートは東大寺の大仏殿で開催されますし、薬師寺や唐招提寺など、奈良の有名スポットでもコンサートは開催されるので、観光と一緒に音楽も楽しむなんていうのもいいかもしれませんねえ。
初夏の陽気に誘われて、音楽に包まれる古都 奈良にぜひおでかけしてみてください。

「ムジークフェストなら2016」は、明日6月11日(土)から26日(日)までの16日間、
奈良県内の各所で開催されます。

ムジークフェストなら
http://www.naraken.com/musik/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.