津久見市を代表する一大イベント「つくみ港まつり」が、7月16日(土)17日(日)の2日間、開催されます。
初日は、市民総踊り「ソイヤつくみ」。最終日には「納涼花火大会」が行われます。
「納涼花火大会」は、九州最大級の大迫力“大玉花火”をはじめ、プログラム終盤では尺玉100発打ち上げで会場内を盛り上げます。
また、水中花火や大仕掛けなど、趣向を凝らしたプログラムも満載。
総数4000発以上の花火が作り出す、大迫力の花火が楽しめます。
詳しくは、大分県観光情報公式サイトをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.