画像: DUNHILL SHINSAIBASHI PREMIUM TIME


先週に引き続き、梅田中央法律事務所でご活躍中!
弁護士の廣瀬主嘉さんをお迎えしてお送りしました、
「DUNHILL SHINSAIBASHI PREMIUM TIME」

前回は、弁護士さんというイメージを崩さないようにしながらも
ボタンやカフスにアクセントを取り入れたり…と、
さすが「大阪弁護士会きってのオシャレ」上級者ぶりを
披露して下さった廣瀬さん。

そんな廣瀬さんが大絶賛されているのは、
ダンヒルが提供しているサッカー日本代表のスーツ!なんだそうです。
もともと趣味がフットサルということで、
サッカーマガジンなどをご覧になっていたそうですが、
日本代表選手たちのスーツを見て「かっこいいな~」と
ご自身なりにアレコレと着こなしなどを思い描いたりされていた
とのことです。

(廣瀬さん曰く「クラシックなのに若々しい。ネクタイをビシッと
しめても良し!逆にラフに着こなしてもカッコいい!」とのことです)
弁護士という職業柄、装いから“信頼”を伝えることを大事にしつつも
お客様や状況に合わせて、その日の着こなしをコーディネイトされている
廣瀬さん。

大阪弁護士会の未来を担う廣瀬さんの「ジェントルマン・ティップ」とは
『コンサバティブでありつつも、若々しさを残す!』
「弁護士と言っても自由業なので…」と前置きをしながら、
このような「こだわり、極意」を話して下さいました。
キヨピーからは「ワインレッドなジェントルマン」と称されていましたが
若々しさの中に、カッコいい男性ならではな「円熟味」を増してゆく、
素敵な廣瀬さんでいて下さい!
2週に渡り…ありがとうございました。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.