画像: DUNHILL SHINSAIBASHI PREMIUM TIME


今年で創業20周年! 本社に隣接するファクトリー店では、
出来立てのアッツアツが頂けるようになった、
人気スウィーツ「マーブルデニッシュ」♡
先週に引き続き、
グランマーブルの代表取締役・山本正典さんをお迎えしてお送りしました
「DUNHILL SHINSAIBASHI PREMIUM TIME」

「とにかく負けず嫌いなんです!」という山本社長。
何でも50才から習い始めた「長唄の三味線」をはじめ、
ハングル語、そしてランニングやトレーニング、
さらにサーフィン!
と、オフの日もかなりアクティブに活動されていらっしゃるそうです。
お話を伺ってみると、毎日を心底楽しんでいらっしゃる、
そんな風に感じたりしましたが、
意外なことに(笑)実はかなりの人見知り?ということで
オフの日の装いをコーディネイトする際も、
お出掛けする場所やお会いする人達のことを一番に考え、
“相手にリラックスしていただける”ことを
メインテーマにジャケットスタイルを中心とした
ファッションを楽しんでいらっしゃるそうです。

そんな山本社長の「ジェントルマン・ティップ」もズバリ、
『相手を思いやりつつ、自分らしさを追求していくこと』
オフの日の着こなしはもちろん、
常にTPOを大切に、お会いする方を思いやる気持ちを心掛け、
その中に“自分らしさ”をプラスする!
まさにグランマーブルのコーポレート・スローガンの如く、
“ギフト”スピリッツに溢れた装いを大切にされている、
という感じでしょうか。。。
キヨピーからは“海辺の王子”と称されていた通り、
本当に爽やかな着こなしが印象的な山本社長でした。
これからもスウィーツ界に社長らしい爽やかな風を
巻き起こして下さい! 2週に渡りありがとうございました!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.