『YEN TOWN BAND』のグリコさん? いや、Charaさんがやって来てくれました。

20年ぶりとなる作品をリリースなので、20年ぶりの復活!と言いたいところですが、「別に解散したわけじゃないし・・・」というCharaさん。そっか、そうですよね。YEN TOWN BANDとしては、ずっと皆の心の中に存在したんです。そもそも映画の中のバンドだったわけで、イェンタウンにはずっといましたからね。

「メロディは愛」という名言も飛び出しました。「愛」で繋がったCharaさんと小林武史さんによる、YEN TOWN BANDの20年ぶりの作品。7月20日にニューアルバム「diverse journey」がリリースされています。

Charaさんとお話しされている間に、えんどぅも映画「スワロウテイル」の映像がよみがえってきたようで、ちょっと過激なシーンを何度も巻き戻してみていたエピソードをCharaさんに話す姿に、若干のSっ気を感じてしまいました。Charaさんも恥ずかしがっていましたよね。

今後の活動にも間違いなく注目していきたい『YEN TOWN BAND』。「アルバムが2枚出て、曲数も揃ったもんね」とCharaさん。期待しちゃうなぁ〜。

Charaさん、ありがとうございました!!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.