画像: ☆週末ウォーカー☆

関西ウォーカの篠原編集長、ありがとうございました☆

井上真央さんが表紙の関西ウォーカー最新号から紹介して下さったのは、、、

餃子新時代!

パリパリ&モチモチの全89皿が紹介されています!
ビールにも炊きたてのご飯にも、なんせ何にでも合う美味しい餃子!!
スタミナ満点の餃子を食べて、暑い夏を楽しみましょう♪

心斎橋の「STEREO NOVEL(ステレオノベル)」は、独自のアイデアで新たな料理を発
信!
オシャレな店内で創作餃子を提供してくれますよ。
フォアグラ餃子、トリュフ餃子などがあり、サワークリームをつけたり、ソースとパクチーで食べたりするそうです。
ワインと合わせるのがオススメなんだとか!
これは気になりますね。

そして、焼き餃子の元祖とされる「珉珉」!
なんと南千日前店は1号店ってご存じでしたか?
元々は、ヒツジの肉を提供するお店だったんだとか。
創業当初は豚肉が高価で、老羊の肉で餃子を作っていたそうなんですが、どうしてもくさみが残るため、創業者がニンニクを入れたことから餃子にニンニクが定番になったそうです!
今も創業時のなごりで餃子の中に少しだけ羊肉も混ぜているから旨味が濃厚とのこと!

続いては、篠原編集長の地元・福岡でも大人気という炊き餃子!
東梅田・堂山町にある「炊き餃子と麺 虎鉄」
とんこつスープで炊く博多発祥の炊き餃子を、鶏スープで仕上げた独自の炊き餃子が
名物!
餃子を食べた後は麺やゴハンを入れて、鍋のように食べられるのもいいですね!

最近は、ワインやシャンパン、クラフトビールなど、色んなお酒と一緒に餃子を楽しむのが流行っているそうです!

誌面の餃子の写真を見てるだけで食欲が湧いてきますよ~!!
ぜひ、関西ウォーカー最新号をチェックし、餃子巡りしてみて下さいね(*^▽^)/★*☆♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.