▶ダイハツ「トーテム」

「トーテム」と言えば、あのシルク・ドゥ・ソレイユの最新作いう事で、大阪では追加公演も決まるなど、今回も大変な盛り上がりをみせています。

で!気になるのが、どんな内容になっているのかという事。
今日は、「トーテム」のスペシャルサポーターを務めるじゅんいちダビッドソンさんから、その魅力や見所が詰め込まれたメッセージを届けていただきました。

現在、中之島ビッグトップではダイハツ「トーテム」の大阪公演が開催中です。
で!早速ですが、「トーテム」とはなんぞやというところからお話しようと思うのですが、「トーテム」は、世界最高峰のサーカス・エンタテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の最新作で、
すでに世界中で400万人を超える観客を動員している人気公演。
一個一個が金メダル級。11人全員がメッシみたいなもんです。
ストーリーとしては、人の好奇心・欲望・情熱を追い求め、人類の誕生から現在、そして未来へと、
数億年の旅を続ける、「不可能を可能にする人類の進化」をテーマにした壮大な物語となっています。
実際僕も観ましたけど、個人的な見所としては、 最初の「カラペス」で世界に引き込まれ、「マニュピレーション」は数多くのボールを扱う大道芸の極み。お子様からお年寄りまで、圧倒され感動できます。
「ロシアンバー」は、パワーと俊敏性が合わさったような、いわばロナウドですね。ロナウドが7、8人でてくるみたいなものです。
そして、パフォーマンスの都合上、会場内の温度は低めに設定しているので、
何か一枚羽織るものを持ってきて頂くといいかもしれません。
ということで、ダイハツ「トーテム」は、中之島ビッグトップにて開催中です。
大阪公演は、10月23日(日)までということで、大阪で観る事が出来るのはあと1ヶ月!
コレを逃すのはもったいない!
是非、遊びにきてください。宜しくお願いします。

とのことでした。さすが、伸びしろにメッシにロナウドにと、じゅにちさんらしい目線でのご紹介を頂きました。

ということで、シルク・ドゥ・ソレイユの最新作ダイハツ「トーテム」は、中之島ビッグトップにて開催中です。
大阪公演は、10月23日(日)までということで、大阪で観る事が出来るのはあと1ヶ月!
チケットまだ間に合います。世界最高峰のパフォーマンスを、生で感じて下さい。

ダイハツ トーテム大阪公演
http://www.fujitv.co.jp/events/totem/outline_osaka.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.