約400年の歴史を持つ「三木金物」は、鍛冶職人の手づくりの技、先進機器の技術、良質の素材を駆使して作られ、多くのファンを持っていることで知られています。
その「金物のまち三木」を代表する祭典「三木金物まつり」が、11月5日(土)6日(日)の2日間、三木市役所前広場・周辺会場にて開催されます。
毎年、市内外からの10万人以上の来場者で賑わいます。
詳しくは、三木商工会議所のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.