高知県は、大手旅行雑誌が行った調査「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で3年連続第1位に輝いた、折り紙付きの「食」大国として知られています。
秋には、戻りガツオ、土佐あかうし、新米、新高梨、水晶文旦、きのこ、新酒等、県内各地、その土地ならではの食べ方で食べつくしていただく!という趣旨で行われているのが「土佐の豊穣祭」です。
11月6日(日)四万十町の「四万十緑林公園」では、「米」がテーマの「米こめフェスタ」が開催されます。
詳しくは「土佐の豊穣祭」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.