▶関西文化の日

昨日、11月3日は文化の日だったわけですが、毎年、この文化の日の近辺で、関西を中心とした各地の美術館や博物館、資料館などの文化施設が無料で開館されていることを知っていますか?

「関西文化の日」というこの期間は、10の府や県にある様々な文化施設に入ることができるんですが、今年は11月19日(土)と20日(日)を中心に開催されています。
例えば、京都国際マンガミュージアム、インスタントラーメン発明記念館、横尾忠則現代美術館といった関西でも有名な施設から、福井県立恐竜博物館、鳥取県立鳥取二十世紀梨記念館といった関西から一歩出た地域の施設まで、およそ650の施設の常設展を中心に、いろいろな展示を見ることができるんです。

意外と近くにあるけど行ったことがないあの施設や、前から気になってたあの施設まで、この機会に訪れて、文化に触れてみてはいかがですか?

「第14回 関西文化の日」は、11月19日(土)と20日(日)を中心に、関西近郊の様々な施設で開催されます。
無料になる展示や開催日、開催されている施設はホームページでチェックしてみてください。

第14回 関西文化の日
http://www.kansaibunka.com/bunkanohi/

=================================

▶第6回KOBE豚饅サミット2016

11月11日は、たくさんの記念日になっているのをご存知でしたか?
たとえば、食べ物に関する記念日に絞ってみても、ポッキー&プリッツの日や麺の日、もやし、きりたんぽ、鮭の日とたくさんあるんですが、今回は「豚まん」を取り上げたいと思います。

豚の鼻の形が「11」っぽいからという、よくわからない理由で11月11日は「豚まんの日」なんですが、この「豚まんの日」を記念して、11月11日(金)から11月13日(日)まで、南京町を中心とした地域で「KOBE 豚まんサミット」が開催されます。

「豚まんサミット」では、11日のオープニングセレモニーから始まって、このイベントでしか味わえないオリジナル豚饅が販売されます。
豚まんの元祖といわれる南京町の「老祥記」や、「四興樓」、「三宮一貫楼」など神戸の名店を中心に全16店がこの日のためだけに、こだわりのオリジナル豚まんを発売します。

また、10日(木)には前夜祭が開催され、サミット限定豚まんセットのプレゼントのほか、「KOBE豚饅娘コンテスト」の最終審査なども行われます。

今年の豚まんサミットの収益金の一部は、熊本地震の支援事業に活用されるとのことなので、美味しい豚まんを食べて元気になって、その元気をおすそ分けしませんか?

「第6回KOBE豚饅サミット2016」は、11月11日(金)から13日(日)まで、南京町周辺の店舗で開催されます。

第6回KOBE豚饅サミット2016
http://www.kobebutaman-summit.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.