大阪らしい光が繰り広げる「大阪・光の饗宴2016」。
「御堂筋イルミネーション」は、御堂筋を8エリアにわけ、キタ、船場、ミナミへと続く、街の物語が多彩な色で表現されます。
また、「OSAKA光のルネサンス2016」では、国の重要文化財である大阪府立中之島図書館の正面をスクリーンに照射するウォールタペストリー特別公演や、大阪市中央公会堂のプロジェクションマッピング、音楽に合わせて光が踊りだす全長約150mのイルミネーションアーケードなど、冬の大阪は見所が満載です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.