大化の改新を行った天智天皇ゆかりの神社、近江神宮は「かるたの殿堂」と言われ、毎年1月初旬の土日に「近江神宮かるた祭」が開催されています。
来年は、1月7日(土)〜9日(祝)の開催です。
初日は、競技かるた名人位・クイーン位決定戦が開かれ、翌日は、袿袴や狩衣などの時代衣装に身を包み「かるた開きの儀」が行われ、その後「高松宮賜杯・近江神宮全国歌かるた大会」が開催されます。
かるたを弾く大きな音が会場に響き、その迫力に圧倒されるそうです。
詳しくは、近江神宮のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.