「今週のヒラマツ!」
リスナーのみなさんとの絆をより深めるには??と愛理さんが考えに考えた結果
スタートしたのが、新企画「みんなで曲作りっ」です。
リスナーのみなさんからフレーズを送っていただき、平松愛理がそのフレーズを元に作詞、
作曲をして、みんなで素敵な“ラブソング”を作ろうというもの。
みなさんの恋愛の実体験でもOK!ラブソングから連想されるフレーズをお送り下さい。
「夕暮れの心斎橋」「君を想って」「カラ元気」など単語でもいいし、
「夕暮れの心斎橋、君を想ってカラ元気」と文章になっていてもOK!
締切はタカラモノ!!!ということで、受付は来年の2月まで。
完成したら番組内で、平松愛理 with CHEER UP! FRIENDSとしてラブソングを披露します。
メールでもFAXでもOKです。ツイッターでつぶやいていただくのも大歓迎です。
#ヒラマツと曲作り」をつけて、どんどんお気軽にどうぞ〜。
来週、再来週はクリスマス・スペシャル!未発表のライブ音源をオンエアしちゃいます。
さらに、素敵なプレゼントをご用意しておりますので、どうぞお楽しみに!!

画像: みんなで曲作りっ!スタートです♡

今日の「ヒラマツ応援団」のお客様は奈良県の川上村地域おこし支援員の鳥居由佳さん。
昔からキレイな海で泳ぐのが大好きで、大好きな海を守る為に水の源の山に関わる仕事がしたい!と
2013年に大阪から奈良県の川上村に移住して「地域おこし協力隊」として活動をスタート。
右も左もわからず林業の世界に飛び込んだそうです。
山に住む事が林業を知る近道ということで、木を植えて育てて来た歴史が500年続く川上村へ。
木を切る人、切り出す人、製材する人・・・色んな人が関わって大工さんや設計士さん等を経て、
一般の人の元に木が届くということです。
そして、なんと鳥居さんは原木市場で吉野杉を1本実際に購入して「おすぎ」と名付け、
その経験も踏まえてSNSや講演会などで林業をPRする活動を続けていらっしゃいます。
木を切らないと新しい木を育てられないので、上手く木を使いながら「山」を育てて行きたい
と話してくれました。とても興味深いお話の続きは、また来週お届けします。

「平松愛理 produce 1.17 KOBE MEETING 2017 with ネスカフェアンバサダー」の
開催が決定しています。
来年は1/14(土)ジーベックホールにて、神戸、仙台、熊本を音と食で繋ぎます。
「ミュージック&マルシェ」をキーワードにお届けしますので、
ご家族で、お友達と、カップルで、みなさんお誘い合わせの上、是非ご参加下さい。
チケットは12/15(木)正午発売開始です。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.