▶ライトアップイベント

まずは、大阪のランドマーク「大阪城」のカウントダウンです。
大阪城では通常、日没から徐々に大阪城のライトアップが始まり、夜11時には消えてしまいます。
しかし、大晦日には通常通り日没からライトアップが始まり、夜11時59分に一度ライトが消えます。
そして、元日を迎えた瞬間に一気に照らし出されるという特別なプログラムでのライトアップが開催されます。

いつもは時間をかけて徐々に照らし出され、徐々に消えていく照明が、一気に点いたり消えたりするのは明日しか見ることができませんよ。

同じくイルミネーションなら、明石海峡大橋がオススメです。
こちらも通常は日没から夜11時までのライトアップですが、大晦日は夜11時30分からは、いつもと違う新年へのカウントダウン用の特別なプログラムでのライトアップが開催されます。

こちらは照明のカラーがいつもと違うのはもちろん、ライトアップの時間も延長されているので、年明けすぐにどこかへ行く時や、帰ってくる時など、見上げてみてはいかがですか?

大阪城天守閣
http://www.osakacastle.net/

明石海峡大橋
http://www.jb-honshi.co.jp/customer_index/kanko_event/lightup/lightup-akashi.html

=================================

▶カウントダウン花火の見れるイベント

和歌山県の白良浜では、毎年恒例のカウントダウン花火が開催されます。
新年を迎えた瞬間から花火が打ち上げられ、5分間に渡って上げ続けられる花火は圧巻の一言です。

また、夜10時30分頃からは、紀州 南高梅の入った年越しそばの振る舞いもあるので、すこし遠出をしてでも、美味しいおそばとキレイな花火で2017年を迎えてみませんか?

同じく、花火のあがるイベントとしては京都府京丹後市にある道の駅「丹後王国『食のみやこ』」で、500発もの花火が上がる「丹後カウントダウン」が開催されます。
このイベントでは、花火以外にも、甘酒の振る舞いやステージイベント、夜9時から配布される抽選券を使っての抽選会なども行われ、楽しく2017年を迎えることができます。

花火で豪華に2017年を迎えた後は、抽選会で新しい年の運を占うというのも良いのではないでしょうか。

このように、関西各所で様々なイベントが行われていますので、みんなで楽しく新年を迎えてください♪

白浜町商工会青年部
http://www.kaijinsai.com/event

丹後王国「食のみやこ」
https://tango-kingdom.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.