今週は、「FM OSAKA HAPPY! CHRISTMAS WEEK」としてお送りしましたが、
いかがでしたか〜?
皆さんから、「旅の思い出」のメッセージをお寄せいただきましたが、
ほっこりしたエピソードから、ちょっと笑えるエピソード、
ヒヤッとさせられるエピーソードまで、様々でした!

さて、今日は番組内でもお話がありましたが、
もりゆうさんの中国レポート!
ブログの方でも中国でのお話を詳しく報告していきますよ♪

今回は、日本のメディア関係者の皆さまともりゆうさんが、
中国のメディアや、今注目の中国企業を訪問。
行き先は、北京!
そして・・・中国南西部にある貴州省!!
北京は、さすが首都!
ご存知の通り、大きなビル、マンションが立ち並ぶ大都会。
日本とスケールが全然違いますね〜!さすがです!

画像: もりゆうさんの憧れ、『故宮』にも行ってこられたんだとか。 とっても広いですね〜!そして綺麗!

もりゆうさんの憧れ、『故宮』にも行ってこられたんだとか。
とっても広いですね〜!そして綺麗!

ご飯もとっても美味しかったとのこと。
北京といえば・・・北京ダック!
皮だけでなく、お肉も一緒にいただくのが北京流だそうですよ。

画像: 1枚1枚、カットしていきます。

1枚1枚、カットしていきます。

画像: そして・・・めっちゃ盛られてます・・・!! お、美味しそう〜〜〜!!

そして・・・めっちゃ盛られてます・・・!!
お、美味しそう〜〜〜!!

食べているだけじゃありません!
北京にあるラジオ局、中国国際放送局さんにおじゃましてきました〜。

画像1: 12月23日のPrecious.

ここにはなんと、日本語部があって、日本語放送を行っているのです!
中国国内外で、日本語放送を楽しみに聴いているリスナーがいるそうですよ。すごい!!
中国でも、ラジオはアプリで聴くのが当たり前!
もりゆうさんが「私、ラジオ局で働いているんですよ」と言うと、
まず、「何のアプリがありますか?」と聴かれるんだそうです。
このラジオ局でも、SNSでの情報発信など、
「ニューメディア」が欠かせないものとなっています。
また、映像コンテンツも充実させているのだそうです。
どうしたら、リスナーさんにもっと楽しんでもらえる放送をお届けできるのか・・・
そのヒント、もらえた気がします。、ともりゆうさん。
日中ラジオ局交流、勉強になりました〜!

そして、貴州省は、あまり馴染みが無いかもしれませんが、
少数民族が多く暮らす山岳地帯なんだそうです。
今、急速に経済成長を遂げている場所でもあります。
最先端の技術を擁する企業などが続々進出してきています。
建設中のビルが目立ち、街が生まれる瞬間を目撃しているようでした・・・。
昔ながらの暮らしと、未来型企業が共存する、新しい街となりそうです。

画像: 山間部は、 朝は霧が立ちこめ幻想的・・・。

山間部は、
朝は霧が立ちこめ幻想的・・・。

画像: かと思えば、こんな景色も。 建設中の建物もいっぱいです。

かと思えば、こんな景色も。
建設中の建物もいっぱいです。

古い町並みも、ちゃんと残っています。

画像2: 12月23日のPrecious.
画像3: 12月23日のPrecious.
画像4: 12月23日のPrecious.

少数民族『苗(ミャオ)族』の衣装を着たもりゆうさん。

画像: 地元のおばあちゃんにされるがまま・・・ 手馴れたものです。

地元のおばあちゃんにされるがまま・・・
手馴れたものです。

画像: そして、こんな感じに! 素敵ですね〜!!

そして、こんな感じに!
素敵ですね〜!!

画像: 苗族の村をバックに写真をパシャリ☆ 村と言っても、とっても広いです・・・!!

苗族の村をバックに写真をパシャリ☆
村と言っても、とっても広いです・・・!!

苗族の特色である、銀のアクセサリーと髪飾りをつけたもりゆうさん。
完全に苗族になりきっています!!
これは誰でも体験できることだそうですので、
お近くに行った際にはぜひ体験してみてくださいね♪
(おばあちゃんたちのグイグイ来る感じは、何でも大阪のオバチャン並みだとか・・・(笑))

画像: 苗族の村の夜景はとってもきれいです〜! ぜひこれも必見ですね!!

苗族の村の夜景はとってもきれいです〜!
ぜひこれも必見ですね!!

貴州は、お料理も独特!
辛くて、酸っぱい、エスニックな感じなんだとか。
流行りのパクチーもよく使われます。

画像: ある日の貴州料理。 ・・・やっぱり、盛り盛り!!

ある日の貴州料理。
・・・やっぱり、盛り盛り!!

画像: こんなお鍋料理もありました。 トマトベースのお魚のお鍋。 酸っぱかったそうです!意外!!

こんなお鍋料理もありました。
トマトベースのお魚のお鍋。
酸っぱかったそうです!意外!!

画像5: 12月23日のPrecious.

これは貴州料理のマストアイテムなんだとか。
これで、個人個人で辛さを調節していくそうです。
別辛なんですね!
これも意外!?

画像6: 12月23日のPrecious.

そしてこれも貴州ならではの食材・・・
そう、ドクダミです!!

かなりクセがあり、もりゆうさんは最初食べ慣れなかったそうです。
が、今ではこの味が恋しくなっているそうで・・・!
やみつきになるお味なのかも? 気になります。

画像: ぜひ皆さんも、中国に行ってみてはいかがでしょうか〜!

ぜひ皆さんも、中国に行ってみてはいかがでしょうか〜!

『1週間、たくさんの人に会い、たくさんの経験をし、
たくさんの食卓を囲み、たくさん笑い、
とっても充実した毎日を過ごさせていただきました。
皆さんも、ぜひ、様々な表情を持つ中国に出会いに行ってみて下さい!
私がアテンドしますよ~!』
BY もりゆうさん

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.