今週は、スタジアムMCの平野智一さんがスタジオに来て下さいました。

今シーズンのバファローズを総括して頂きましたが、怪我人も出てしまい、先発陣の駒不足を感じた1年。特に左腕がいませんでした。ドラフト1位の山岡投手に期待したいと思いますし、平野さんが言っていた新外国人のフィル・コーク投手は左腕ですし、この2人には特に注目していきたいと思います。

打撃陣は、糸井選手やTー岡田選手が頑張りましたが、打線としてのつながりに欠けたような気がします。もちろん、安達選手が開幕に間に合わなかったり、うまくいかなかった部分はあったと思いますが、糸井選手の抜けた部分をどのように埋めていくのか、また、新たな戦力をどう見いだしていくのかがポイントになると思われます。

吉田外野手、Tー岡田外野手、安達内野手、西野内野手。彼らには安定して1シーズン出てもらわないといけませんし、我が番組といたしましては、以前から応援し続けている若月捕手が開幕からスタメンを維持していくことが、安定した成績に繋がるのではないかと感じています。

今年1年も平野さん、ありがとうございました。

来シーズンも、オリックス・バファローズを応援していきますので、是非、よろしくお願いします。

画像: 12月26日(月)Go Up! Buffaloes
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.