中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、長崎の冬の一大風物詩と言えば「長崎ランタンフェスティバル」です。
中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど、長崎市内の中心部に約15000個にも及ぶ極彩色のランタンや、大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩ります。
また、期間中は毎日、龍踊り、中国雑技、二胡演奏などのイベントが繰り広げられます。
今年は、1月28日(土)〜2月11日(土)までの開催です。
詳しくは「長崎ランタンフェスティバル」のホームページをご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.