アメリカ 」「 イギリス 」「 日本 」のヒットチャートの
上位から順にポイントを割り振り集計した番組オリジナルチャート
MUSIC+FRIDAY WORLD CHART 」からTOP20を発表します!

MUSIC+FRIDAY WORLD CHART TOP20

NO.1   Shape Of You / Ed Sheeran

NO.2   Castle On The Hill / Ed Sheeran

NO.3   Black Beatles / Rae Sremmurd feat.Gucci Mane

NO.4   Starboy / The Weeknd feat.Daft Punk
NO.5   Closer / The Chainsmokers feat.Halsey
NO.6   24K Magic / Bruno Mars
NO.7   ヒカリノアトリエ / Mr.Children
NO.8   Don't Wanna Know / Maroon5 feat.Kendrick Lamar
NO.9   Bad And Boujee / Migos feat.Lil Uzi Vert
NO.10   モノクロ/カラフル / Flower

NO.11   Human / RAG'N'BONE MAN
NO.12   疾走ペンデュラム / M!LK
NO.13   Rockabye / Clean Bandit
NO.14   We Don't Need To Talk Anymore / W-inds.
NO.15   Touch / Little Mix
NO.16   YAKIMOCHI / バンドじゃないもん!
NO.17   I Don't Wanna Live Forever / Zayn & Taylor Swift
NO.18   Bad Things / Machine Gun Kelly × Camila Cabello
NO.19   I Would Like / Zara Larsson
NO.20   サヨナラの意味 / 乃木坂46

TOP20圏外の注目曲♩

NO.30   Just Hold On / Steve Aoki & Louis Tomlinson

元「One Direction」のLouis Tomlinsonと、
「世界で最も稼ぐDJランキング」で5位にランクインしたDJ、Steve Aokiのコラボ楽曲。
日本を含めた50以上の国と地域で1位を獲得するなど、世界的ヒットとなっています。

画像: Steve Aoki & Louis Tomlinson - Just Hold On [Behind The Scenes] youtu.be

Steve Aoki & Louis Tomlinson - Just Hold On [Behind The Scenes]

youtu.be

詳しい集計方法

▼「 アメリカ(US)」「 イギリス(UK) 」「 日本 」のヒットチャートTOP40の
 上位から順に(1位⇒40点、2位⇒39点・・・40位⇒1点)とポイントを割り振り集計。

▼各国のランキングに同じ楽曲がランクインしている場合は、
 上位にランクインしている方を優先し、
 低い方からは(TOP10内⇒10点、TOP20内⇒7点、TOP30内⇒5点、TOP40内⇒3点)をプラス。

 例: NO.3   Black Beatles / Rae Sremmurd feat.Gucci Mane
 US3位⇒38点、UK20位⇒7点、合計⇒45点

▼合計が同点の場合は、合計順位が少ない方が上位。
 合計順位も同じ場合は、US⇒UK⇒日本の順にランク付け。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.