毎月第1火曜日のお楽しみ!
歯の健康へのアドバイスや質問にお答えする「 教えて!歯医者さん 」
大阪中之島デンタルクリニックの院長、
山本彰美先生にお越しいただきました☆☆☆

本日のテーマは「年齢と口臭の関係は??」です。
一般的には40前後で発生すると言われる加齢臭。
口臭も同じように年齢を重ねると意識する必要があるそうです。

身体が乾燥状態になると、水分が不足し、
口の中も唾の量が減ると、細菌が増えて、唾液も嫌な臭いになり
口臭の原因になってしまうそうです。

金属やセラミックの隙間に溜まった汚れも口臭の原因となります。

理想はさらさらの唾液がいいとのこと。
お口の中の乾燥させないこと唾液の量を増やす事が重要なので、
食事の時によく噛んで食べることも大切だそうです。

口臭チェック=健康状態がわかる??

また、口臭は飲んでいるお薬や肝臓や胃の状態が悪かったりすると、
臭いが悪くなってしまうそうです。
さらに、ストレスが溜まることも口臭がひどくなることにつながるそうです。
自分ではなかなかわかりづらい口臭ですが、
今の自分の体の健康と関係していることがわかりましたね。

★大阪中之島デンタルクリニック☆

画像: 2/7 教えて!歯医者さん

山本先生どうもありがとうございました!
今日は“理想”が番組テーマでしたので、先生もご一緒に敬礼ポーズで記念撮影いただきました!

こちらのコーナーもう一度聴きたいという方、アーカイブはこちらから
1週間のみ視聴可能です!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.