萩沖産の天然ふぐ、マフグが主役のグルメイベント「萩の真ふぐまつり」が、山口県漁協萩地方卸売市場・道の駅「萩しーまーと」で、3月12日(日)に開催されます。
マフグ漁は2月から4月が最盛期で、萩・越ヶ浜は全国トップシェアを誇ります。
トラフグは流通量のほとんどが養殖物であるのに対して、マフグは全て天然物で、身の色が美しい飴色で、深い旨みがあり、地元漁師さんの中には「味の点ではトラフグより、マフグが勝る」とおっしゃる方も少なくないんだとか。
詳しくは、萩市観光協会公式サイト「ぶらり萩あるき」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.