昭和63年4月、「春ですよ~おひな様、子供たちに夢を」で始まった阿波勝浦ビッグひな祭りは、今年で29回目を迎えます。
勝浦に集まったひな人形が「里親」として全国に贈られ、日本各地で春を呼ぶイベントとして、その広がりはとどまることを知りません。
今年は、4月2日(日)まで、人形文化交流館で開催されています。
会場中央にそびえ立つピラミッド型100段のひな壇を始め、約3万体の絢爛豪華なひな飾りは、「元祖」を名乗る日本一のビッグひな祭りです。
詳しくは、徳島県観光情報サイト「阿波ナビ」をご覧下さい。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.